女の人

化粧品で小じわ対策をしよう【スベスベ肌を目指す】

ビタミンcで美肌作り

化粧品

希望や肌質に合わせて

ビタミンcは、高い美白効果と、コラーゲンの生成を促す効果があることで知られています。しかしビタミンcには酸素と結合しやすいという性質があり、結合すると力をうまく発揮できなくなります。したがって美肌作りでは、ビタミンcを酸化させずに肌に与える必要があります。そのために開発された成分が、ビタミンc誘導体です。これは、酸素との結合を防ぐために、ビタミンcにあえて別の分子を結合させることで作られています。結合させた分子は、肌の水分や酵素によって、ビタミンcから分離していきます。これによりビタミンcは、酸素の影響を受けることなく、肌で力を発揮できるようになるのです。昨今では多くの人が、このビタミンc誘導体が配合された化粧品を美肌作りに活用するようになっています。しかしビタミンc誘導体を配合した化粧品には、大きく分けて2種類のものがあるので、希望や肌質に合わせて使い分けることが必要とされています。正確にはビタミンc誘導体自体に、ビタミンcにリン酸を結合させたものと、パルミチン酸を結合させたものとがあるのです。前者は水溶性なので、これが配合された化粧品は、使用すると肌の水分で溶かされながらスピーディに吸収されていきます。そのため手早くスキンケアを終わらせたい人に、特に適していると言えます。一方後者の化粧品は、肌の水分ではなく油分で溶けながら浸透していきます。吸収に水分が使われない分、肌では潤いが保たれやすく、乾燥肌の人に適していると言えます。また、ゆっくりと浸透していく分、効果が持続しやすいという特長もあります。